トランペッター 1/35 ロシア T-90鋳造砲塔 作成を続けます
作業量が半端ないですねー タミヤならもうとっくに出来てるよ・・・まあ~細部の再現
を考えると納得ですが
OLY28849_R
 履帯をある程度の数で組んでおきます。
OLY28850_R
車体の方は先に黒サフ 砲塔部分の作成に移ります。
OLY28851_R
OLY28852_R
OLY28853_R
 この状態だと変ですね
OLY28854_R
 T-90戦車のチャームポイント?シュトーラ(シトーラ?)妨害装置の点灯化です。
内部塗っとけばよかった
OLY28855_R
 後々の塗装で厚塗りでカバーですね~
OLY28856_R
OLY28857_R
エッチングパーツ~ これ93枚?・・・
OLY28858_R
 車体側転輪とサイドスカートを仮に取り付けて 砲塔も
白黒は変ねー
OLY28859_R
OLY28860_R
 ロシアンですね~ 西側戦車にはない雰囲気があります
OLY28861_R
OLY28862_R
OLY28863_R
 砲塔ですが・・・まだまだ作業が有ります。
コンタークトなどが無いと本当に小さい砲塔ですね~
OLY28864_R
OLY28865_R
 カニっぽい
OLY28891_R
OLY28892_R
OLY28893_R
OLY28894_R
 悩みましたが、やっぱり履帯付けて塗装しないとサイドスカート取り付け出来ないしって事で
履帯取り付けまで
OLY38898_R
OLY38897_R
シュトーラが近い表記なのかな シトーラでもいいのか?
ロシア語は難しい・・・
点灯させると 悪役ぽいねー

まだまだ続く・・・



クローゼットの中のおもちゃ箱 セレクトショップ楽天ROOM リンク






Amazon ホビー カテゴリーリンク Amazon 鉄道模型 カテゴリーリンク
Amazon ラジコン カテゴリーリンク Amazon プラモデル カテゴリーリンク
Amazon エアガン カテゴリーリンク Amazon フィギュア・ドール カテゴリーリンク

鉄道コム