シタデル塗料について
先にフィギュア版の方にも掲載しましたが、纏めておきます。
今回はじめてシタデル塗料を購入してみました。
目的としては肌色(フレッシュカラー)の隠蔽性の確認の為に
シタデル12
シタデル13
シタデル14
 購入したのは、この4色 基本色の白とフレッシュカラーを三色
海外製カラーだけにフレッシュカラーだけで何通りもあるのが・・・
調色するのが基本だとは思いますが

さて、ここで問題が
シタデル15
 白が粘土状態でした・・・
シタデル16
フレッシュと比べると歴然
シタデル17
水性塗料ですし、精製水をぶっこんで撹拌に撹拌を重ねて・・・これくらいに
ツイッターでは不良だから交換依頼をとか、シタデル用のシンナーをぶっこむとか色々話が
有りましたけど・・・私が先に精製水ぶっこんじゃったので・・・お店の人もねー そのままの状態
で持ってこいよ・・・って言われると面倒なんで、このまま使ってみることにしました。

で、テストとしてバブルガールなんですよねー 実は失敗というか、これのフレッシュがなかなか
載らないので・・・
シタデル18
タミヤアクリルだとムラムラになっちゃって、ペーパー掛けて放置してました・・・筆塗りはムズい
シタデル19
シタデル20
シタデル21
片方の足ごとに色を変えて塗ってみました・・・もう~塗りやすい ほぼ一発で塗れる
シタデル22
隠蔽力もたしすめようと 服の部分にはみ出して塗ってあったフレッシュを
シタデル24
先程の精製水をぶっこんだ白で塗ってみました 白でこれだけ隠蔽出来れば結構良いかな?
シタデル23
シタデル25
シタデル26
足の方は、フレッシュを先ほど塗った2色の中間のモノをもう一度重ねてみました。
個人的にはちょっと濃いかなとも思うのですが、今回はテストですので、後々調色して塗り直したいと
シタデル27
下側がシタデルで、上がタミヤアクリルで失敗した方 色としてはタミヤフレッシュがいい感じ
ですが、塗りやすさはシタデルですね~
まあ~もう少し慣れてみないとわからない部分もありますが、ムラムラになりにくいのはいいですね
OLY50553_R
OLY50554_R
1/35の戦車兵の肌部分にもフレッシュを、鼻の頭とかも塗れているのはいいですね
OLY50555_R
シタデルの白も
OLY60591_R
砲身の白ラインをシタデル白で塗ってみました。2回ほど塗ってこの状態ですので
なんとか塗れているようなので、とりあえずこのまま白は使ってみます。

ただ、容器が不良で乾燥が進んでしまうのかも知れませんので、蓋を確実に締めるのと
気休めかも知れませんが、100均で容器を購入
OLY50501_R
OLY50502_R
OLY50503_R
OLY50504_R
OLY50505_R
ファレホも一緒に・・・空気中に溶剤が蒸散すると固まると思いますので・・・
なるべくそれを抑えたい・・・中に濡れたキムワイプでも入れたほうがいいのかも知れませんけどねー

OLY50507_R
 今回のシタデルの白ですが、あんな状態でしたが、AIM-120の先端部分やOLY50524_R
センサー先端部の白いカバー部分
OLY50526_R
OLY50546_R
 主脚や前輪のカバーの端部分などエッジの利いた部分へのリタッチにも利用しています。
タミヤアクリルだと、エッジ部分はなかなか載らなかったのですが 、シタデルは塗れますねー
これは使えるかも知れません。

ただ、金額的に1本550円とう云う価格は・・・今回15%offセールでしたので買ってみましたけど
これをタミヤアクリルに取って代わって使うのは無理ですねー

ただ、タミヤアクリルも価格が安く気にせずに塗装出来るので、基本塗装はタミヤで
ポイントを押さえた部分のみシタデルを使う方法を取りたいと思います。

次はファレホも使ってみないとですね~ 折角購入したので・・・




クローゼットの中のおもちゃ箱 セレクトショップ楽天ROOM リンク






Amazon ホビー カテゴリーリンク Amazon 鉄道模型 カテゴリーリンク
Amazon ラジコン カテゴリーリンク Amazon プラモデル カテゴリーリンク
Amazon エアガン カテゴリーリンク Amazon フィギュア・ドール カテゴリーリンク

鉄道コム