ダイキャスト製飛行機模型 さようなら! 国内線からジャンボが消えた日

今日、仕事を終わり、家でニュースを見ていて、国内線からボーイング747が最後の
フライトを迎えた!という内容に触れました。
最近、飛行機関係の話しから遠ざかっていましたので、ニュースを聞いて急に寂しいなぁ~
という思いになりました。
日本国内にB747が竣工して44年余りだそうで、ほぼ、私と同じ時間を日本にいてくれたん
ですね、先日のあけぼのでは有りませんが、また、昭和の時代が過ぎ去って行くようで、寂しい
です。

さて、そんな思いの中、私の家にはB747が結構有ります。
残念ながらANA(全日空)の機体が有りませんが、JAL(日本航空)の機体を見直したいと思います。

正直、私が一番見慣れているジャンボは、この鶴丸のB747です。
OLY11412_R.jpg
飛行機が綺麗だ!と思ったのもこの機体ですし
OLY11413_R.jpg
新婚旅行で、イタリアに行き、その帰りにKLMのジャンボに乗りましたが、機体の都合で、千歳に降ろされ
千歳から伊丹まで、運んでくれたのも、このJALのB747でした。
その機内で食べた、カップラーメンが美味しかった事!それにやっぱり日本の航空会社はサービスというか
気遣いが嬉しかった事を覚えています。
OLY11414_R.jpg
スキポール空港で鶴丸を見た時、綺麗な機体だなーと思いながら、KLMの青い機体に乗り込みました。

OLY11415_R.jpg
その後、JASとの統合され鶴丸が廃止され、この塗装に変わりました。
当初は見慣れない感じでしたね~
この塗装は長続きせず、皆さんも知ることになる、JAL最大の危機に陥ります。
でも、なんとか復活を遂げてくれてよかったと思います。
OLY11416_R.jpg
OLY11417_R.jpg
OLY11418_R.jpg
この塗装に代わった10年程前から、飛行機への情熱が少し変化して、ダイキャスト製飛行機を集めるのも
下火になり、今に至っています。
なんとなく、その後に登場したB787に、心躍る部分を見つけられなかったのと、B777が、このB747を
押しのけていく姿を見る気に成れなかったのかな?
その辺の理由は、いつもの如く続きます。




送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ