Gmade スケールトラックSAWBACK 1/10 GS01 ジープボディの塗装 その4

塗装の最後の工程
OLY71801_R.jpg
オリーブドラブが乾燥しましたら、マットクリアーを塗布します。
OLY71802_R.jpg
OLY71803_R.jpg
OLY71805_R.jpg
OLY71806_R.jpg
OLY71807_R.jpg
OLY71808_R.jpg
マットクリアーを塗布し、乾燥させました。
マット感が出て、軍用車らしく成ったと思います。
今回の塗装に関して、半日でここまで仕上げました。
自然乾燥だけでは、時間が足りませんので、潰れたヘヤードライヤーを使用して、時間を短縮
しました。
勿論、晴天の乾燥した日でしたので、そのお陰も大きいですけどね~

さて、ボディ本体の塗装としては、こんな感じです。
こう言う塗装方法を使うことで、ボディ表面が岩等にヒットしたら、ボディ表面の塗装が剥げて、下地の
オレンジが見え、オレンジが錆びの様に見えるという仕掛けです。
SCX10のディンゴも同様な塗装方法ですが、なかなか塗料が強くて、そういう風に見える場面が
少ないです。
ディンゴでも、ガンメタは塗料が弱く、下地のオレンジが良く見えるように成りましたけどね~

取り敢えず、ジープ風のボディ塗装完了です。
次は、ボディをどうやってシャーシに固定するかですね、ボディに穴を開けてもいいですけど
出来たら、ポールを見せないようにしたいですね~




送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ