ビオトープ 浮き草を入れる 設置後約10ケ月 アオミドロとの戦い! 

昨日、リセットしましたビオトープに浮き草を入れます。
少し離れたところのペットショップに、アクアリウム関連を置いていましたので買ってきました。
OLY12374_R.jpg
こう言う類のものには、余り知識が有りませんが、昨年も入れていたものと同じだと思います。
多分、一週間もすれば結構な量に増えるのでは?と思います。
こう暑くなると、ビオトープの水の蒸発も増えますので、少し水面が直接空気に触れないように
浮草でカバーしたいと思います。
アオミドロが増殖するよりは、こちらのほうがいいと思います。
OLY12375_R.jpg
マルサンショウモ 一応半日陰の場所で、スダレで西日対策していますので、大丈夫でしょう!
OLY12376_R.jpg
オオサンショウモ 上のより大分大きいですね
OLY12377_R.jpg
定番のマルモ これはメダカの卵産み付けにいいそうで
OLY12378_R.jpg
今日、浮草を投入した直後です。
この様子が、この夏の間にどんな風に変わるのか?
アオミドロの増殖を抑えることが出来るのか?
これからの観測が楽しみに成ります。


(めだか)黒メダカ/黒めだか(12匹)


(めだか)白メダカ/白めだか(6匹)


(エビ・貝)ミナミヌマエビ(20匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温