先ずは、お礼から、昨日アクセス数30,000を越えました。
みなさんのアクセスを頂いた結果として、大変うれしいです。
年間1万も行けば成功と思っていましたが、開設1年を待たずに、3万hitをいただけて
感謝致します。
気がつけば、この記事番号で414番目となり、一日一記事以上書いていた事になり、我ながらも
よく頑張ったなと思います。

これも、みなさんからの白手や応援のコメントのお陰です。
有難う御座います。

では、本日の記事へ

ウォーターライン 1/700 海上自衛隊 輸送艦 しもきた
昨日は、"こんごう"でした。
今日は輸送艦"しもきた"
正直な所、LCACも運用出来、陸自の戦車などを輸送出来ますが、中途半端な艦ですね
いっそ、強襲揚陸艦として設計し、甲板の強度を上げて、船首にジャンプ台を設けて
V・STOL戦闘機の運用が出来るくらいにしておけば良かったのに!
空自がF-35を導入するなら、海自でB型を運用する考えを持っても良かったのかも知れません。
DSC_6700_R.jpg
大震災の際は、この大きな艦が役に立ったのは事実です、病院として、ヘリによる搬送拠点として
DSC_6701_R.jpg
でも、この艦の目的は、陸自の輸送です。
DSC_6702_R.jpg
今、この艦は重要です、尖閣で事が起きた場合、陸自隊員を乗せ上陸作戦を行う必要があり、この艦の回り
をイージス艦と護衛艦、潜水艦で固める必要があります。
DSC_6703_R.jpg
後部のデッキよりLCACを発進させ、島へ装備、物資を運びます。
DSC_6704_R_20120928193630.jpg
広大な甲板からは、ヘリを本当なら日本にこそオスプレイは必要なのかも知れません。(反対の意見は承知の
上で書きます、島嶼防衛には、足が早く、長く垂直離着陸出来る機体が必要です、従来のヘリでは敵わない
能力を持っています。安全性の追求は必要です。今の航空機もライト兄弟から108年が過ぎて現状です。
この間、どれだけの航空機が事故を起こしたか?オスプレイだけをやり玉に上げるのには少し?を感じます。
私の住んでいる所では、訓練が無いから言えるのかも知れませんが、私の頭の上を毎日、飛行機もヘリも
飛んでいます。よっぽど無謀運転のクルマや携帯片手のバイクと自転車の方が怖いです。)
DSC_6705_R_20120928193630.jpg
訓練で、艦を並べている所を見ていたいです。
実戦で、こんな風に艦を並べて出港して行く所は見たく有りません。
でも、日本には守る力が有ることは見せる必要があります。

※昨日の"こんごう"の記事にコメントを頂いた"通りすがりの者"さんのご意見
私も、以前は同じ様に軍拡競争はどうか?と考えていました。
私のブログには、自衛隊や旧ドイツ軍の戦車など軍事兵器を色々と掲載しています。

個人的に兵器や乗り物が好きです。
そして、人間の歩んだ歴史も好きです。
残念ながら、歴史を学ぶと開けるページ、めくる毎に戦争の歴史です。

何故、戦争になったかを学ぶ事で、次の戦争を起こさない事が第一だと考えます。

私は若いころ、もう25年くらい前、中国の歴史や小説を色々読みました。
孔子、孟子から三国志や近代小説の大地などから中国の歴史を
一時期、中国を歩きたいなと思った時期もありました!
そんな時、天安門事件が発生しました。
この事で、私は中国の一党独裁の共産主義の危うさを知り、第二次世界大戦後の中国の
戦争史を再度読み返しました。

こういった背景を元に、昨日の記事に書いた様に、日本として最低限、中国軍を抑止できる
だけの兵力の増強が必要だと考えました。

今の自衛隊の戦力はイビツです。専守防衛の御旗のもと、防衛の為の戦力(変ですけどね)
で、攻撃は米軍に頼るという状況です。

今のアメリカ政府の対応を見ていると、決して中国との全面戦争をする気は有りません。
例え、局地的な戦局が発生しても、米軍はサポートのみで、正面に立つのは自衛隊員です。

戦争の歴史を見れば分かりますが、防衛だけの戦争は負けます。
相手への直接攻撃と反撃が出来て初めて互角の戦いが出来ます。

その為に、必要な装備を備えてはと考えます。

私は、全面に立つ、海上保安庁や自衛隊の方々に犬死はして欲しく有りませんし、まして
名誉有る戦死なんて、旧軍の様な例えを見たく有りません。

中国や韓国が日本と軍事的に争うのは馬鹿げた事だと思わせる必要があります。
今まで、経済面で日本が大きく対抗出来ませんでしたので、軍事的に挑発出来ません
でした、でも、今の日本経済は中国に抜かれました、韓国も宗主国をアメリカから中国に
変え、日本からの援助の代わりに、中国を頼もうとしている中、日本に対して軍事的な
プレッシャーをかけ始めているのです。

これは過去、明治維新以降、日本が欧米諸国と歩んだ道とよく似ています。

中国や韓国でもう少し、偏向教育を止めお互いに理解出来る教育を行い、歴史認識を
改めない限り、この状況は変わりません。
これは各国の内政の問題であり、日本が兎や角言えません。
ならば、日本としては粘り強い外交と文化交流と経済力に見合った軍事力を備える
必要があると考えます。

"通りすがりの者"さんの文章の書き方は、整然として、理にかなった書き方をされ
冷静に判断されていると思います。
ですから、私も冷静に今の状況、過去の歴史を踏まえて、話が出来ればと考えました。

もし、これが荒らしの様な書き方や阿呆、馬鹿コメントなら削除しておしまいですが、
ここは日本で、お互いに会話を楽しみ、理解を深める事が出来ると思います。

私の意見に合わないから!ではなく、何処かで私の意見も理解して欲しいし、貴方の意見
も尊重したいと考えます。

中国、韓国ではこの様な話は出来ないでしょう!
私は、話し合いが出来る事を大切にしたいと思います。


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!TAMIYA SHOP ONLINE鉄道模型ホビーサーチキャラ&ホビー格安あみあみ『駿河屋』フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ