平成25年 夏の参議院選挙に思うこと

さて、また選挙ですね!
今回の選挙からインターネット上での選挙活動も行えるそうですが!
私のブログでは、特定の政党や候補者を推薦などはしたく無いと考えています。

但し、今、私が思う政治に対しては、少し考えたいなと思います。

先ずは、昨年末の衆議院選挙の結果として、現在、政権与党である、自民党が政権に復活し
その後の半年間で、アベノミクスとか言う経済政策が続いています。

この半年前の選挙の際、維新とみんなの党に、私は票を投じました。
そして、半年経って、後悔しています。
維新の共同代表二人共に、そしてみんなの党の代表の三人に対して、失望を感じます。
何故かは、皆さんも報道等で周知の通りの発言についての対応です。

内容については、書きたく無いので止めて置きますが、その後、お互いの足の引っ張り合いには
呆れました。

かと言って、半年前の政権与党であった、民主党はどうか?
もう、私の中では、消えてほしい政党第一位です。
与党時代の総括も出来なければ、その後の民主党内の首相経験者の現状を見ると、政治家を辞めて
欲しいし、辞めた後は、隠居して出てくるなと言いたい。
わざわざ中国に出て行って、日本の主権を売り払うような言動をする、元首相なんて、聴いて呆れます。
売国奴として、逮捕し収監し、一生入っていてもいいでしょう、お供に民主党第二代首相経験者も、
一緒に収監してあげて、二人仲良く余生を送って頂きたい。
そんな訳で、民主党も無し!

じゃ!他の党は・・・
名前なんでしたっけ? 公明、生活、みどり、社会、共産・・・他にも有りましたっけ?
票を投じたいと思う政党が無いじゃないですか!

じゃ、自民党ですか?
圧勝したらと考えると・・・
来年の消費税等の増税は確実
円安誘導の継続で、輸入品の価格が上がり、電気、ガス、水道、食料品、ガソリン全ての値段が上がる!
株価は? 上がって喜ぶのは、極一部の投資家さんたち、それも海外の投資家を喜ばせているだけ?
庶民生活に対して、何もプラスになる政策が見えない!

経済が再生しなければ、生活も再生しないのは確かですが、余りにも一般国民を見ていない様な
感じがします。

先の国会の会期末、首相問責で、重要な法案を廃案にしてでも、国会を閉会しました。
選挙の為に!

国会議員さんたちの仕事は選挙では無く、法案を作る事です。
その仕事を放棄して、国会を閉会するなんて、呆れてしまいます。
良識の府、参議院? 何処に良識があるのか教えて欲しいです。

いっそ、今回の参議院さん全員を首にして、定数削減した方が国民に対して有益ではないのでしょうか?

確か、先の衆議院解散の要件の一つとして、民主、自民、公明の三党の合意で、議員定数の"大幅"削減を
前提として、解散したのではなかったのですか?

いっそ参議院全員242を削減し、衆議院定数を200程度にし、参議院を100くらいにすれば良い!

それくらいの議員定数削減をして、自らの襟を正して政治をして欲しいと思います。

さて、国民の義務として、投票をしなければ成りません。
誰に投票しましょう?
投票したいなと思う人がいない現実が悲しい!
じゃ、代わりに党へ これも困りましたね!
責めて、党の代表で勢いのある人にと思っていたのですが・・・あ~ぁですからね~

投票日まで、後何日?
どうしましょう?
経済、原発、震災復興、生活、消費税やその他の税制度、社会保障に国家主権の問題と問題山積なのに

取捨選択して、仕方がないか?って投票するのは楽しくないですね!
"未来を語る政治家が出てきてほしいなぁ"
一歩間違うと”アドルフ”が出てきてしまいますが!
ひょっとしたら、こんな閉塞感の時代が続くと、日本にも”アドルフ”が出てくるのでしょうか?
そして、”アドルフ”を熱望し、渇望する声が出てくるのでしょうか?

そんなことを書いている、私が劇的な変革を期待している、内なる声があり、そんな内なる声を
持つ人達が集まり、そんな声なき声の中から”アドルフ”は生まれるのかもしれませんね!

我が国を取り巻く国々、そして私利私欲の政治屋や官僚組織を一掃するにはと考えると
”劇薬”を選択する日が来るのかも?

歴史のページを作っているのは、我々であり、そして未来へ渡すのも我々です。
そう考えると、今回の選挙も真剣に考えたいとは思うのですが・・・堂々巡りですなぁ

答え?、出ません もう少し考えましょう~



次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ