トヨタライズ ダイハツロッキーもですが、バッテリー気になりませんかねー

走行距離が多い方は、多分走行時にバッテリーに充電出来るので、あまり問題に
ならないと思いますが
DSC_0067

私の場合、平日の通勤に往復20km弱 時間にして1時間20分 その内アイドリング
ストップ時間が1/3くらいあります。

土日は、土曜日に近場の買い物と子供習い事への送迎程度で、コレまた20km程度
日曜は外出自粛で走らないこともしばしば

で、この寒気ですので・・・バッテリーには負荷が掛かって要るような

十分に走行して充電出来ていると、翌日のエンジン始動は問題ないんですけと

十分でないと、翌日グズるんですよねー

解決策は2つ アイドリングキャンセラーを使う


走行中、停車時に発生するアイドリングストップを上の器具を使うことでアイドリングストップ
させなくするものです。

アイドリングストップしないので、燃費ガァー というよりバッテリー消耗寄りは良いのかな?

ディーラーの整備士さんから、メーカー推奨としては言えないけど、これも一つの手段と
話を受けています。
私も、これ考えたんですけどねー オン・オフ出来るので、長距離走る時はアイドリングストップ
させて、近場を走る時というか、日常はアイドリングさせる形ですね

でも、あんまりねーという気もしますし

で、もう一つはバッテリーの交換
本来、新車なんで、こんなの交換必要?って思うんですけどねー
でも、通勤で使っているとね 走れないと困るし

純正の標準バッテリーはM-42 GSユアサのバッテリーの様ですがねー
ちと、弱くないですかねー GSユアサさんねー
車、昨年の9月末ですからねー4ケ月ですけど・・・
ちょっと寒いからって・・・掛かりにくくなるのは・・・

バッテリーですが、同じく整備士さんから・・・
パナソニックのブルーバッテリーのカオスが良いよって話・・・
いやいやそれなら最初から積んどけよって言いたいですけどね
ダイハツさん 対応してほしいけどねー ちょっと毎日掛かるの?って心配に
なるのはねー

M-65が該当品らしいですねー パナのHPにも記載があります。



パナのブルーバッテリーは良いよって話は他でも聞きますけどねー
パナの電池用にモニターも有るんですね これを付けると保証期間が延長されるので
取り付けてもいいかも
バッテリー交換の時は、車のメモリーの保持も必要なんで、メモリーキーパーも
ほしいですねー

まあー本当なら、土日に少し遠出してエンジンを回してやるのが一番なんですけど

このご時世ですのでねー なかなか走り回るのもねー

今の所、エンジン掛けてから、アイドリングストップをキャンセルするようにして
走ってますけど
いちいちキャンセルするのもね
でも、バッテリーを交換するのも
3年位は持って欲しいけど

ディーラーさんは、オイル交換の時に半日預けてくれれば、バッテリー充電しますって
いうけど、半日預けるなら走りに行ったほうが良いしねー

なんだかねー

ダイハツさん、バッテリーリコールしてほしいねー
GSユアサのM-42バッテリーでは、容量不足なんじゃないですかねー

まあー夏になったら、始動性は改善するだろうけど
気温変化に弱いのかな、このバッテリーは・・・

ライズのバッテリー周りにはスポンジ貼ってあるけど、アレは保温じゃなくて
防振なのかな?

まあーちょっとコレに関しては、メーカーとして対応して欲しいなぁー






クローゼットの中のおもちゃ箱 セレクトショップ楽天ROOM リンク






Amazon ホビー カテゴリーリンク Amazon 鉄道模型 カテゴリーリンク
Amazon ラジコン カテゴリーリンク Amazon プラモデル カテゴリーリンク
Amazon エアガン カテゴリーリンク Amazon フィギュア・ドール カテゴリーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村


模型・プラモデルランキング


鉄道模型ランキング