子育ての思い出 娘の涙

卒業式は、悲しくも嬉しくも有る涙でした。

子育ての思い出 娘の涙で思い出深い事
彼女が3歳くらいですかねー
ディズニーのダンボのDVDを見ていて、突然泣き始めました。
テレビの中で、ダンボがお母さんと別れるシーンでした。
こんなに小さいのに、良く話の内容を理解して、寂しい!悲しい!という感性を持って
いるんだなぁ~と関心した事を思い出します。

その後、少し経過して、5歳くらいの頃に、ポケモンの映画、波導の勇者ルカリオを
見ている時(家でDVDです)、サトシが石になってしまう時に、大泣き!ピカチューが可愛そう!
って泣き出しました。
劇中のピカチューに感情移入して泣いていました。

結構、子供ってドライなのかな?とも思っていましたが、なかなかどうして、好きなモノに
熱中して、それに感情移入出来るのは素晴らしいなぁと思った事を思い出します。

後、娘の涙では、小学校に入って、少しした頃、一緒に風呂に入っていて、その時少し彼女は
クラスで浮いていました。
その話を聞き、私の母が小学3年の時に亡くなり、その後、私がクラスの友達から、母が亡く
なったと誂われて、イジメにあった事があると、話をしました。
すると、お父さんが可愛そうと言って、泣き始めました。
娘は、人の痛みが分かる子になったんだなぁと思い、嬉しく思った事が有ります。

それ以来、彼女はかなり強くなった様に思います。
イジメに合う事も、少しありましたが、それ以上に、他の人がイジメにあっていると助ける事が
出来る子になった様です。
幸い、小学校の6年間を振り返ると、一年生の頃は、少し有りましたが、その後は良いクラスや
先生に恵まれ、友達にも恵まれたと思います。

このままの感性を保ってくれると、父は嬉しいです。

Amazon.co.jp
送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場
【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村